クレジットカードは魔法の道具のような感じがするけれど

現金が財布にないときに大きな力を発揮してくれるクレジットカード。
皆さんはなんだかこれを「魔法の道具」と勘違いされては居ませんか。

ちゃんと支払いはやってくる

クレジットカードはあくまで一時的にカード会社が立て替え払いをしてくれて、後々私たちの銀行口座から引き落とすというシステムになっています。
たとえ、その場限りで支払いが済んだといっても結局は月末になって請求書が届くシステムになっているのです。

キャッシングの利用にも

当たり前ですが、キャッシングの利用に際してもちゃんと支払いの期限があります。
特にこちらは何か物を購入しているわけではないために、利息が高く設定されていることが多くあまり使いすぎてしまうと利息を支払うに精一杯という状況に陥りかねません。

失敗しないためにも

クレジットカードを使うと半ば、お金を使っていない気分になってしまいます。
一昔前にはクレジットカードで自己破産をするというケースが後を絶ちませんでした。
もしも使いすぎてしまう癖があるならば、限度額を低めに設定しておきましょう。

安心して暮らすために

現金化をいくらクレジットカードでやったところで、誰かがお金をくれているわけではありません。
あくまで自分はお金を借りている立場なのであるという謙虚な心を忘れずに、健全な利用を心がけてくださいね。
また、現金化をする前に果たして本当に現金化しなければならない状況であるのかというチェックも必ずしてください。