キャッシング枠がもたらす思わぬ盲点とは

クレカ現金化の方法としてクレジットカードに標準搭載されているキャッシング枠。
実はコレには大きな盲点があることをご存じでしょうか。

審査が厳しくなる

キャッシング枠は「お金を貸す」と言うことを目的に作られている制度です。
一方、普段買い物で使うショッピング枠は「物を買ってあげる」という目的で作られているのです。
ショッピング枠は物を購入するだけですから、もしもの時にはその物をお金にすれば会社としては終わりです。
しかし、お金は一度使われてしまうとまず持って帰ってきません。
そのため、審査を厳しくする会社が多いのです。

あなたの物もそうかも知れない

財布の中に入っているクレジットカードはずいぶん昔に奨められて作ったんだったっけという方は要注意。
もしかすると、そのクレジットカードにはほとんどキャッシング枠がついていない可能性があります。
キャッシング枠がないとどのようなことが起るかと言いますと、審査が大変に優しくなる傾向にあります.
すなわち、簡単に誰でも作れるようにと奨めているようなクレジットカードの場合キャッシング枠を0に設定しているときもあるのです。

利用できるかどうかはあらかじめ確認しておこう

もしもの時のためにクレカ現金化の方法を知っておきたいと思って、キャッシング枠の利用を検討されているならばカード会社にあらかじめ問い合わせることをオススメします。
キャッシング枠を引き上げたいという旨の話を伝えればそれなりの対応をとってもらえるでしょう。